熱中症にご用心!

熱中症

熱中症のピークは7~8月と言われておりますが、朝夕と昼間の気温差が大きい5月、梅雨時の湿度が高い6月も、熱中症の危険がございます。

皆様の事業所・作業所・工事現場では熱中症対策の方はいかがでしょうか?

磯山建材店では熱中症予防のための品々を各種取扱い・販売いたしております。
塩分補給用の飴・熱中症予防飲料をはじめ、空調服(クールウェア)、応急処置キット、扇風機、ダクトファン、スポットクーラーなどなど、お気軽にお問合せください。

熱中症の初期症状には・・・

  • 喉の渇き
  • 異常発汗
  • 筋肉痛、こむら返り

などがございます。「暑いんだから喉が渇くのも汗をかくのも当たり前!」と、ついつい我慢してしまいがちですが、さらに進行していきますと、頭痛・めまい・吐き気を催します。これはまさに危険信号です。

湿度が高い時には扇風機やクールウェアでも体温が下がりにくいですので、いろいろと組み合わせて対策なされることをおすすめします。

 

関連Link: